徳島・県南の 『 浜 』 情報

今日も浜はおもしろい!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

しろなまこ

1月4日,新年早々おめでたいものが@由岐。

白なまこ沈水

白なまこ沈水拡大


白いなまこ。

白なまこ陸揚

でも陸に揚げてみると白というか肌色(笑)

標準和名が『シロナマコ』なナマコもいるようですが,別人です(公益財団法人水産無脊椎動物研究所HP参照)。

赤色・青色・黒色がよく知られている『マナマコ』か何かの白色型なのでしょう。

最初の写真にも写っている,よくいる黒い奴と食べ比べしてみたいような気もしましたが,

"え~??"

とかいわれたので断念。

【追記】
由岐駅で,

赤 青 黒 そして 白(肌色(笑))

全色ナマコ展示中

だそうです(1/11現在)

スポンサーサイト

PageTop

ヒジキ養殖試験(美波の海の恵み研究会)

平成24年12月22日(土)の朝、美波の海の恵み研究会によるヒジキ養殖試験が始まりました。この試験は昨年に続いて2回目、今回は養殖規模を昨年のおよそ20倍にしての取組です。
当日は由岐地区の漁業者の他、徳島大学の学生、町役場職員等が集まり、水産研究所の指導のもとヒジキ種苗を養殖ロープに挟み込む作業が行われました。

ヒジキ1
ヒジキの種苗。大きい物で長さ15cmくらい。これをロープのヨリに挟み込みます。

挟み込み作業風景
漁師さんに混じって学生さんも作業に没頭。

ヒジキ8
一人がロープのヨリを開き、そこへもう一人がヒジキを入れる。

ヒジキ4
ロープに挟み込まれたヒジキ

張り込み出発
漁師2人とマスコミ関係者3人が第1陣の張り込みへ出発。

この後も作業は続き、お昼前に終了となりました。
収穫は翌年の4月頃になる見込み。

PageTop

極上!あおりいかフェア@上板SA

近日,

徳島自動車道上下線

上板SAにて


徳島県産アオリイカを使ったメニューの

特別提供が始まります◎◎

提供メニューは,

 ☆アオリイカ天重と半田にゅうめん(980円)!
 天重
 ※写真は試作品です

 ☆アオリイカ墨伊島カレーセット(880円)!
 カレー
 ※写真は試作品です

 ☆アオリイカ墨ピラフセット(880円)!
 ピラフ
 ※写真は試作品です

の3種類☆☆☆

徳島自動車道をご利用の方はもちろん,

高速を利用しない方でも,

一般道からアクセスできます!

売切御免の限定販売ですので,

食べ逃しなく!!!


※提供開始日等の詳細は,上板SAにご確認ください。

PageTop

飼付漁

宍喰漁協で飼付漁で漁獲されたメジロ(イナダ→ハマチ→メジロ→ブリ)の水揚げを見学してきました。
飼付漁とは、特定の漁場に毎日餌をまいて回遊魚をとどまらせ漁獲する漁法です。
宍喰漁協では、例年10月半ばから餌付けを初め、11月初旬の解禁となるのですが、今年は気象の影響で11月14日から漁が解禁になっています。

こんなイメージでしょうか・・・
エサ

無題
PB300022.jpg PB300012.jpg
釣り上げられたメジロが次々と水揚げされていきます! 船からはリフトを利用して水槽へ!

PB300026.jpg PB300020.jpg
氷と海水だけの水槽                  水揚げがすすむにつれて・・・

PB300025.jpg PB300027.jpg
こ~なって・・・・                     こ~なって・・・・・・・

PB300030.jpg
こ~なります♪

その後はどのようになるかというと・・・

PC010003.jpg PC010008.jpg
こ~なって・・・                      こ~なって・・・・・

PC010018.jpg PC010021.jpg
こ~なって・・・・・・                    こ~なったり♪

PC010023.jpg PC020025.jpg
こ~なったり♫                      こ~なったりします♬

ごちそうさまでしたm(_ _)m


PageTop

冬の徳島! アオリイカPRその①

冬の徳島の名物って何でしょう?

ゆず?みかん?

それもそうですが,県南の『浜』一押しは,アオリイカです!

生け簀のアオリイカ

アオリイカ。

毎年県内で100トン強くらい獲れます。
めっちゃ美味しいイカですが,イカの中では高級食材なので
あんまり知名度は高くないかも。

漁期は冬,だいたい11月から2月にかけて。
定置網や釣りで漁獲されます!

さて,そこで。

11月25日に開催された「とくしまマルシェ」に合わせて,
徳島市内でアオリイカの一夜干し教室をしてきました!

大漁旗?

"ひょうたん島クルーズ"に乗船する子どもたちに
アオリイカを1人1杯配って,その場でハサミを使って開きにして貰います。

少年作成中

気持ち悪がる子も若干いましたが,皆様興味津々!
初めてまるごとのイカに触るという子も多かったようです◎
(教えるのに必死だったので写真があまりありません×)

ノスタルジックアオリイカ

開いたイカは,クルーズ乗船中桟橋に干しておき,
下船後にお持ち帰りいただきました。
イカちゃんたちは美味しい晩ご飯になったことでしょう!


ちなみに,

この「アオリイカ一夜干し教室」は,
四国の右下右上がり食博覧会でも実施予定!

とれとれ市でお魚を買っていただいたご家族のお子さんに,

1人1杯のイカを配って一夜干し作りを体験して貰えるよう

鋭意準備中です\(^u^)/

お楽しみに!

PageTop

ウツボの一夜干し 等

11月21日,所用で阿部漁協を訪れました。


丁度水揚げしていたもの。

水揚げ3

水揚げ2

水揚げ1

最近よく見かける,サバさん,ソウダガツオさん,アジさん,アイゴさん。
県南全域で獲れてる人たちですね。

ソウダガツオ(特にヒラソウダ)は出汁でしか知りませんでしたが,とても美味しい魚だそうですね。
(今度冷蔵庫を空けてから買ってみよう!)
アイゴも干物とか,絶品です。
サバさん,アジさんは,いうまでもありませんね。

それからこれは別の水揚げ・・・

こち?

コチの仲間かな?ワニゴチ?50cmくらいの何か。初めて見ました。
手前で氷に埋まっているのはコロダイさん。この人もよく見かけます。

そして最後。

ウツボ干物1

ウツボ干物2

ウツボ干物3

ウツボの干物◎

冬の県南の風物詩ですが,生産者は年々減っているとのことです。



PageTop

イセエビ漁体験!~伊座利のこどもたち~

ちょいと遅くなりましたが・・・

11月16日に,伊座利校の子どもたちの「エビ網漁体験」がありました。

このエビは,もちろん イセエビ のこと!

以前ブログでも紹介しました,イセエビ刺網です。

良い天気

この日はとても良い天気!波もありませんでした。

中学生の船

中学生たちは小さい方の船に乗り込み
実際に網揚げをします!

小学生たち

小学生たちは,記者の人や先生たちと一緒に別の大きな船から観戦!

漁場に着いた


4カ所に3枚ずつ仕掛けた網を揚げていきます!

よいしょよいしょ・・・

サカタが獲れた

お!なんか揚がった! ・・・と思ったらエイだ・・・
・・・ということが今回は多かった×
去年はいっぱい揚がったのに!
このままでは1人1匹に足りない!

ちょいべっさ!

小学生と先生,必死の応援!

「ちょいべっさ!ちょいべっさ!」
・・・と聞こえるかけ声。
きけば,集落にある神社にもまつられている漁業の神様「エビス様」にまつわる,伊座利伝統のかけ声だとか。

なかなか揚がらない

うーん・・・

収穫

結局,今回は20匹ほどしかイセエビは揚がりませんでした。
代わりにサカタザメやブダイ,カワハギ,ウツボなんかがかかっていました。

エビはずし

この後,子どもたちで網からエビや魚をはずし,
水揚げは美味しくいただかれたということです◎

PageTop

伊座利大型定置網の水揚げ

先日の鞆浦漁協の大型定置網(=大敷)の水揚げ見学に触発されて,
大敷がマイブーム。

ということで,徳島県のもう1つの大敷がある,伊座利漁協で,
水揚げを取材して参りました。

船の上1 さば。 魚1 魚艙 活魚3

活魚1 活魚2 

イサキ,サバ,タチウオ,アジ,アイゴ,ヘダイ,ハマチ,イシガキダイ,ホウボウ,etc. etc.

この日の水揚げが終わったら,
今度は何日か前の大量の際に生け簀に活けておいたイサキを揚げます。

畜養?イサキ 畜養?イサキ2 

ペットのクエ

判りますか,イサキに混じって何か大きな大きな魚が。

クエ様です。

20kgオーバー。

でも売り物ぢゃ無いんだそうです。
確かに,大きいしゆったり泳ぐしで,愛嬌があって,殺しちゃうの忍びないですね・・

魚〆1 魚〆2

大量のイサキ君は,すべて活魚で運ぶことができず,
あぶれたものは〆られました。
氷〆→エラ〆。
無理に活で運ぼうとして窒息死させると値が付かなくなってしまうとのこと。
量があるのであまり手間はかけられませんが,これだけでも全然違うそうです。

県下2つの大敷は,それぞれ全然違う趣でした◎

PageTop

鞆浦漁協大型定置網口開の朝!(後半)

11月11日の鞆浦,続き。

カツオの水揚げが一段落して一旦休憩していたら,
7:30頃,大敷の船が帰ってきたとの連絡が。
急いで駆けつけます(>_<)
大雨ですが!

大敷 船

クレーンのついた,大敷の運搬船が荷さばき所に横付けしてます!

クレーン水揚げ1

クレーン水揚げ2

ごちゃ混ぜ

だばだばだば~

これ以外の表現を思いつかない(笑)

某組合長 ベルトコンベア より分けます 選り分け隊


量がありすぎてどうにもこうにも!
関係者総出で選り分けているような。
普及員としては,より楽で早い方法を考えたいところではありますが・・・

アジ,アイゴ,イサキ,タチウオ,サゴシ,アカ・アオヤガラ,マル・ヒラソウダ,イトヒキアジ,カンパチ,カワハギ,イカ,サヨリ?,ウツボ!etc. etc.

大敷魚1 大敷魚2 大敷魚3 大敷魚4 大敷魚5 氷締め
大敷魚6 大敷魚7

お詫び:あまりに修羅場だったので,ろくに話も聞けずに,ひたすら写真のみになりましたm(_ _)m





PageTop

鞆浦漁協大型定置網口開の朝!(前半)

徳島県は海陽町の漁協の,3つの1つ。
鞆浦漁協。
広島の鞆の浦と,2文字違いですね(笑)

11月11日はそこの大型定置網(通称・大敷)の
今シーズン初水揚げとのことでしたので,見学に行って参りました,
がっつり雨でしたが!

6:30くらいに港に到着。

カツオ漁船

別件ですが,カツオの一本釣り漁船が水揚げしてました。

カツオアップ

カツオ。

びんよこ?アップ

ビンヨコ(ビンナガのヨコ)?。

コンテナ

3tくらい,とのこと。
漁獲地は足摺のほうだとか。

カツオ船
竿

船。竿。

(後半)へ続く。



・・・前半は大敷関係なかったorz




PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。